メールでのお問い合わせはこちら 大森 ご連絡ください 大田 馬込 大森 キタセツ リフォーム 品川区 東京都 資料請求はこちら ご請求ください 馬込 大森

キタセツ、「家事らくリフォーム作品コンテスト2018」の キッチン&リビング部門において全国最優秀賞を受賞!


キタセツ、「家事らくリフォーム作品コンテスト2018」の
キッチン&リビング部門において全国最優秀賞を受賞!
~女性目線のきめ細やかな提案力やデザイン力をもって、家事らくを実現~

株式会社キタセツ(東京都大田区、代表取締役社長:北川拓、以下 キタセツ)は、システムキッチン・バスを中心とした住宅設備メーカー・タカラスタンダード株式会社が主催する「家事らくリフォーム作品コンテスト2018」キッチン&リビング部門において、全国最優秀賞を受賞いたしました。本コンテストは、"家事らく"なリフォームを実現できたかが審査基準となっております。
第一回目となる本コンテストは、応募総数396作品。そのなかから全国最優秀賞が2作品選ばれました。当社では長年培ってきた「安全、安心で快適なリフォーム」に加えて、女性目線のきめ細やかな提案力やデザイン力をもって、家事らくを実現しました。東京都大田区・品川区にお住まいの方たちの人生に寄り添い、もっと、ずっと豊かな暮らしができるよう精進してまいります。

もっと素敵にリフォームを Moreform(モアフォーム) :https://www.moreform.jp/
018.jpg▲オープンキッチンで開放感を実現。

応募総数396の作品の中から「全国最優秀賞」に選ばれた野口邸のリビング&キッチン

コンテスト-3野口邸_2.jpg▲キッチンとリビンの境にあった壁を撤去し、既存の造作家具に合うキッチンカウンターを設置しました

イメージパースを作って提案.png▲イメージパースをいくつも作成し、野口様がイメージしやすいよう工夫をいたしました。

「家事らくリフォーム作品コンテスト2018」キタセツ受賞作品詳細

野口様が一目惚れしたタカラスタンダードの「エーデル」を中心に実用性・使いやすを考案

担当:中村、鳥羽

詳細は https://www.moreform.jp/works/works-7278/

<担当者より>

料理研究家であり2児のお母様でもある野口真紀様が、キッチンに何を求めているのか?入念なヒアリングのもとデザインを考案していきました。野口様がご希望されたキッチンは「見栄えだけでなく実用性・使いやすさを第一にしたキッチン」。私たちはプロとして「料理研究科にとってのキッチン」をテーマに白を基調としたホーローキッチン「エーデル」とリビングを木でつなぐようなイメージでデザインしました。
ポイントは、野口邸のリビング・キッチンでご愛用されていた造作家具でした。そこで私たちは、リビングとキッチンの境にあった壁を撤去し、既存の造作家具を生かしたオープンキッチンをプラン。天井にも木をあしらい統一感のあるデザインで考案いたしました。I型キッチンからL型キッチンに変更したことでワークスペースも広がり、開放感も生まれました。

私たちデザインチームが心がけたことは、リフォーム後のキッチンがどれだけイメージできるか。そこで、イメージパースをいくつも作成し、工夫をいたしました。
野口様からは、「本当は気に入っていた家具なので、残してくれて嬉しかったですね。天井のイメージは全く頭になかったのですが、空間の広さを感じさせるのも天井のデザインのおかげだと思います。プロのアイデアに感動しました」と喜びの声をいただきました。実用性を兼ねた、料理家にとってのキッチンリフォームは、撮影にも映える「舞台」としても活躍してほしいと願ってのリフォームとなりました。

コンテスト・表彰式の様子


コンテストー4中村コメント用.jpg▲野口邸のデザインを担当した中村。表彰式でご挨拶。

コンテスト-1.JPG

▲表彰式にて記念撮影。(写真右) 株式会社キタセツ 代表取締役社長の北川 拓

キタセツについて

キタセツは大田区・品川区の地域に特化した、地域密着型のリフォーム会社です。網戸の交換から大型リフォームまで、幅広いリフォーム工事を展開しています。



株式会社キタセツ、快適な住み心地と こだわりのインテリアが叶う リノベーションブランド「Moreform(モアフォーム)」を発表!


株式会社キタセツ、快適な住み心地と こだわりのインテリアが叶う リノベーションブランド「Moreform(モアフォーム)」を発表!
~一人ひとりの人生に寄り添った、幸せな暮らし方を設計します~

株式会社キタセツ(東京都大田区、代表取締役社長:北川 拓、以下 キタセツ)は、もっと、ずっと、いい暮らしを実現する、 こだわりのリフォームブランド「Moreform(モアフォーム)」を立ち上げました。ホームページの新規開設のほか、 2018年4月にはブランド新設にあわせてリフォームサロンをリニューアルいたしました。これからも東京都大田区・品川区にお住まいの方々の人生に寄り添い、 リノベーションで豊かな暮らしができるよう精進してまいります。



0032.jpg

▲Moreformを立ち上げたキタセツのリフォームサロン外観

もっと素敵にリフォームを Moreform(モアフォーム) :https://www.moreform.jp/



■ブランド立ち上げの背景

キタセツは東京都大田区・品川区のエリアに密着した営業スタイルで、これまでに30,000件以上ものリフォーム工事を行い、理想的な家づくりの技術を確立しました。

お客様の満足度が高いリフォーム工事を振り返ると、それは「家の性能」がアップしたリフォームでした。ただし、家の性能は見た目には分からないため予算的に断念してしまうお客様もいらっしゃいます。せっかくリフォームをするのですから、断熱・遮熱・気密・耐震と性能アップのための施工も取り入れて、本当に住み心地の良い家に住んでほしいと考えたことが、ブランド設立の背景となります。


■ブランドの概要

Moreform(モアフォーム)は、英語で「もっと」を意味する「more(モア)」と、「リフォーム」の「フォーム」からなる造語です。「もっと楽しく暮らしたい」「もっと快適な毎日に」「もっと安心・安全に」という「もっと」がリフォームの神髄と考えます。「ひとつ上のリフォーム」を表す言葉として、Moreformを位置付けています。

キタセツがこれまで培ってきた、家の性能を高める家づくりの技術と、女性デザインチームによるプランを取り入れた大型リフォーム工事を、キタセツでは「Moreform」と名付けて、大田区・品川区のエリアを対象にブランド展開していきます。


■ブランドのコンセプト

(1) ハード面を整える性能の高い家づくり

これまで30,000件以上の工事で培った「理想的な家づくり」の技術をもって、断熱・遮熱・気密・耐震に配慮した「ハード面」を整えるリフォームを行います。リフォームを行う家は、それぞれ状態が異なります。マンションと戸建て住宅でも、リフォーム工事の技術的なアプローチは異なってきます。豊富な経験を活かして、それぞれのお客様のご要望にオーダーメイドでお応えし、住まいの性能や安全面から「居心地のいい家づくり」を行います。

(2) ソフト面を充実させるお客様に寄り添う家づくり

お客様にはさまざまな思いがあります。長年住み続けた家だからこそ見えてくる不満もあり、「こういう家に住みたい」という夢もあります。Moreformは、お見積り前のヒアリングの時間を大切にし、ライフスタイルのこと、家族のこと、趣味嗜好など、お客様の言葉の裏側にあるニーズをとらえ、お客様といっしょに作り上げるリフォームを目指します。


【メインターゲット】

・中古住宅を購入してリノベーションを考えている30~40代家族

・結婚後、実家に戻って二世帯住宅リフォームを考えている家族

・定年退職後、夫婦二人の生活のためにリフォームを考えている家族

【中心価格帯】

1,000万円~1,500万円

【今後の展開】

Moreformでの施工実績を増やし、いずれはお施主様が集うコミュニティを形成できたらと考えています。時々お食事会をしたり、お出かけしたりと、Moreformをきっかけに大田区・品川区で暮らす人の輪が広がることを願っています。

【キタセツについて】

キタセツは大田区・品川区の地域に特化した、地域密着型のリフォーム会社です。網戸の交換から大型リフォームまで、幅広いリフォーム工事を展開しています。



TOKYOMX 株式会社キタセツ HISTORY 北川拓 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社キタセツ 北川拓
  •  大田  品川 東京都 馬込 大森 キタセツ
  • 馬込 大森 キタセツ 大田  品川 東京都 馬込
  • 大森 キタセツ 大田  品川 東京都 馬込
  • 大田 大森 キタセツ 品川 東京都 馬込
 大田 馬込 大森 キタセツ 品川 東京都
  • 東京都 馬込 大森 大田 品川
  • 東京都 品川 馬込 大森
  •  大田  品川 東京都 馬込 大森 キタセツ
  • 馬込 大森 キタセツ 大田  品川 東京都 馬込
  • 大森 キタセツ 大田  品川 東京都 馬込
  • 大田 大森 キタセツ 品川 東京都 馬込